村田製作所 健康保険組合ロゴ

保険証

保険証は、身分証明書になりますので、大切に保管してください。保険証に印字されている記載事項を勝手に変えたり、他人に貸与することは厳に禁止されています。
「保険証」の正式な名前です。
ムラタの「氏名コード」のようなものです。被保険者ごとに、一人一人に付与されていますので、ムラタ健保にお問合せの際に、お名前と「記号番号」が必要になります。扶養家族も同じ番号です(枝番を除く)。「記号」は、事業所を表し、番号は、被保険者一人一人の番号になります。
令和3年4月1日付で、記号・番号の後に、世帯の加入者ごとに、2桁の「枝番」が付与されました。
同日以降に新規に発行する分から、枝番を付与した新カードを発行します。
「保険者番号」とは、ムラタ健保の組合番号です。みなさん個人の「記号番号」とは別ものです。

住所は、カードの裏面に各自で記入ください。住所変更がある場合は、カードの再発行はしませんので、各自で裏面の住所欄を書き換えていただくだけで結構です。
(別途、新住所は健康保険組合のiBssシステムに登録ください。)

同じく裏面に、「臓器提供に関する意思表示欄」があります。意思表示内容を秘匿するための「マスキングシール」は、健保組合に要求いただければお渡しします。

70~74歳の加入者には「高齢受給者証」を併せて交付しますので、医療機関受診時には、両方を提示ください。「高齢受給者証」の詳細は、よくあるQ&Aを参照ください。

一覧に戻る

CONTENTS 目次