村田製作所 健康保険組合ロゴ

出産したとき 出産育児一時金

被保険者が出産したときには1児ごとに出産育児一時金が、被扶養者が出産したときには1児ごとに家族出産育児一時金がそれぞれ支給されます。

出産育児一時金

出産育児一時金内払金請求書/出産育児一時金請求書

被保険者が出産したときには1児ごとに出産育児一時金が、被扶養者が出産したときには1児ごとに家族出産育児一時金がそれぞれ支給されます。

被保険者が出産 被扶養者が出産
妊娠22週以上で「産科医療補償制度」に加入している医療機関等で出産 42万円 42万円
妊娠22週未満または「産科医療補償制度」に未加入の医療機関等で出産 40.4万円 40.4万円

出産に関する給付は、妊娠4か月以上(85日以上)の出産(死産・流産・早産・人工流産を含む)に限ります。

下記に該当する場合、健保組合へ申請が必要です。

  1. 直接払い制度(出産育児一時金を健保組合から医療機関へ直接支払う制度)を選択しない場合

直接払い制度を利用する・しないについては、医療機関窓口で直接お伝え下さい。

直接払い制度(出産育児一時金を健保組合から医療機関へ直接支払う制度)を選択しない場合

必要書類

①申請書

出産育児一時金請求書

②添付書類

出産育児一時金請求書の裏面への医師の証明(出産の事実を証明するため)

③添付書類

支払い明細がわかる領収証・請求書のコピー
※原則として産科医療補償制度加入のスタンプが押印済であること

④添付書類

直接払い制度利用に関する、医療機関との合意書のコピー


問合せ先

MMC本社 村田製作所健康保険組合  給付担当
電話:075-955-6782(直通)