村田製作所 健康保険組合ロゴ

広報誌「Fine」

国内グループ会社の保健事業を統合しました

 村田製作所健康保険組合は、2018年3月1日付、4月1日付、10月1日付で、別々の健康保険組合から23社を編入統合し、2019年4月1日付で、福井村田製作所健保と東光健保を合併統合し、国内関係会社のすべてを村田健保の適用事業所として統合完了しました。これにより、総加入者数 66,200人(被保険者 33,700人、扶養家族 32,500人) となり、全国で約1400の健保組合がある中でベスト100に入る大規模健保組合となりました。
 今回の統合プロジェクトを進めるにあたり、村田製作所ならびに関係会社各事業所のスタッフの皆さまや労働組合他関係各位のご理解とご協力をいただき、何とか当初目標どおりに統合を終えることができましたことに対し、心から感謝申しあげます。
 統合後は、国内グループ内で統一した医療保険サービスを提供することや、被保険者(社員)とそのご家族の健康維持・増進と生活の安定を図り、心身ともに健康でいきいきと生活し働くというムラタの健康経営の目指す姿に向けて、事業主(会社)と健康保険組合が連携(コラボ)して、取り組んでいきたいと考えています。また、同時に皆さんにはきちんと健診を受けてその事後指導や特定保健指導を受けていただき、必要な場合は早期治療を行うなど、日頃からヘルスリテラシーを高め、各自の健康自律を改めてお願いしたいと思います。

村田製作所健康保険組合 常務理事 家治忠弘

一覧に戻る

アーカイブ
2019年
2018年
2017年
2016年
カテゴリー