村田製作所 健康保険組合ロゴ

広報誌「Fine」

ヘルスリテラシーが高いムラタを目指してます!

今号からヘルスリテラシーを高めよう!という連載をしていきます。
さて、今、健康情報は氾濫している時代になっています。一昔前は、病気のことはお医者さんにきくしかない時代でしたが、今や「Google先生」や「Yahoo先生」の方に駆け込む人が多いということが、とある調査でわかっています。これを読んでいる皆さんもそうでしょう。しかし、Webに載っている医療情報は正しいのでしょうか?Webを疑う人が多いのは「メディアリテラシー」という単語が学校教育に取り入れられているので、浸透しているかな?という気はします。が、新聞やTVは信じてしまう人が多いのが現状でしょう。 ましてや「NHKで言っていた」というのは健康管理室でもよく耳にするフレーズです。
しかし、現実は違っていることも多く、「健康教育番組」と「健康バラエティー番組」とでは見方を変えなければいけません。「た〇して〇ッテン」などはバラエティーの方に分類されます。芸能人が多く出ているものはバラエティーと思ってください。出演された先生方の声を聴いても、言いたいことがカットされることも多く、間違った形で伝わっていることも多いようです。とはいえ、気になるし、面白いのでついつい見てしまいますよね。次号以降では、ではどのように見ていけば良いのか?ということに関して触れていきます。(新型コロナについても、SNSを中心に多くのデマが飛び交います。噂は曖昧な方が広がるという「噂の公式」というのがあるようです。曖昧な情報は時に社会混乱も巻き起こしますので、本当に正しいのか?せめて、引用文献がちゃんとあるものか、よく確認する習慣を付けてください)

一覧に戻る

アーカイブ
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
カテゴリー