村田製作所 健康保険組合ロゴ

広報誌「Fine」

2017年度 予算報告


2017年度 予算概要と今後の見通し

2017年度の収入は、前年度繰越金2億円を加え55億7182万円を見込んでいます。支出は、保険給付費26億6677万円(前年度比3億2210万円増)、全国の高齢者医療を支える納付金16億7338万円(同1億5810万円減)で計上しました。
医療の高度化に伴う保険診療費や薬剤費の高騰、再雇用制度に伴う被保険者や被扶養者の高齢層増加などにより、医療費は今後も増加傾向が続くことが予想されます。また、後期高齢者支援金に続き、介護保険料も2017年度から2020年度にかけて総報酬割に移行されるなど、健保組合の拠出金負担も今後増えていく見通しとなっています。

一覧に戻る

アーカイブ
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
アーカイブカテゴリー