村田製作所 健康保険組合ロゴ

広報誌「Fine」

2020年度 予算報告

健保組合の財政について

健保組合の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までで、その年の支出はその年の収入でまかなう単年度会計となっています。




2020年度予算は、2月24日に開催した組合会で承認されました。2020年度の収入は、前年度繰越金5億円を加え174億9,449万円を見込んでいます。支出は、保険料給付費78億4,664万円(前年度比 7,323万円増)、全国の高齢者医療を支える納付金75億382万円(同比 27億4,868万円増)で計上しています。
納付金が前年度比で増加したのは、国の算式により、当年度の概算額に2年度前の確定精算額を加えて計算することになっているためです。関係会社の健保統合により精算額が一定増えることは想定していましたが、加えて、加入者のうち特に高齢者の一人当たり医療費が大きくなったことなどによるものです。今後ますます高齢化が進んでいくため、医療費の抑制が非常に重要となります。





一覧に戻る

アーカイブ
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
カテゴリー