村田製作所 健康保険組合ロゴ

広報誌「Fine」

村田製作所健保組合が国内すべての関係会社との保健事業統合を進めています

ご承知のとおり、村田製作所健保組合は、今年(平成30年) 3月1日および 4月1日の20会社統合に続き、10月1日で、東北村田製作所、ムラタ栄興、村田土地建物の3社を統合しました。引き続き、来年4月1日で、独自健保を持つ福井村田製作所と東光との健保合併統合の準備を進めています。合併による統合には、厚生労働大臣への認可申請が必要です。

合併設立準備委員会

3つの健康保険組合の合併を円滑に進めるために、健康保険法に則り、合併準備の協議体として、3健保からそれぞれ事業主委員、従業員委員、健保委員から選出したメンバーによる委員会を設置しました。また、その下部組織として、委員会の準備や運営補助等の目的のため、各健保の役職員を中心とするメンバーで構成する事務局会議を置き、委員会での協議が効率的に進められるよう準備・調整等を行っています。
委員会では、村田製作所健保組合に一本化するため「保険料率、適用・給付に関する事業や健診事業を含む保健事業などをすべて村田製作所健保組合に合わせる」という考え方を確認し、それに基づく合併に関する重要事項や規約案を議決し、認可(事前・本)申請として取りまとめていきます。


合併に必要な議決

合併には、それぞれの組合会で、組合会議員の定数の3/4以上の多数による議決が必要ですが、平成30年7月に開催された各組合の決算組合会で、全員一致で承認されました。



合併統合までのスケジュール



一覧に戻る

アーカイブ
2019年
2018年
2017年
2016年
カテゴリー