村田製作所 健康保険組合ロゴ

広報誌「Fine」

婦人科検診受診促進の取組み

婦人科検診受診促進の取組み

~「データヘルス計画」関連事業~

 「データヘルス」とは国の成長戦略の一環として行なわれる、「個人・保険者・企業の健康管理の意識向上と動機づけ」「健康寿命延伸産業の創出」を目的とした、データ分析にもとづいた保健事業推進のことです。
 ムラタ健保でも、2014年度に策定した「データヘルス計画」にもとづき、重症化予防への働きかけや健診未受診者への受診勧奨等の保健事業を、効果の検証を行いながら実施しています。
 今回は、「データヘルス計画」にもとづく取組みの一環として補助対象拡大等を行ってきました、婦人科検診受診促進策についてご紹介します。



ムラタ健保ではこのように2014年度以降、婦人科検診の補助や受診機会拡大に取り組み、検診受診率も徐々に向上してきましたが、まだ3人に1人という受診率に留まっているのが現状です。
データヘルス計画3年目である2017年度に向け、現在の取組み内容を一部見直したうえで、更なる受診機会の拡大を検討していく予定ですので、対象となる方はこうした機会をぜひ積極的に利用いただき、毎年定期的な検診受診でセルフチェックに努めていただきますようお願いします。

一覧に戻る

アーカイブ
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
アーカイブカテゴリー