HOME > 健保からのお知らせ > 詳細

治療用装具の申請方法が変わります

平成30年4月1日以降健保受付分から、治療用装具の費用を療養費として申請する場合は
作製した装具の写真を添えてください。

医師の指示によりコルセットなどの治療用装具を作った場合の費用は、健康保険から「療養費」として払い戻しを受けられます。
厚生労働省からの指導により、支給申請に係る手続きの明確化・医療費給付の適正化を図るため、
療養費申請時に治療用装具の写真を添えていただくこととします。ご理解とご協力をお願いします。

※写真を添付いただけない場合は、原則として療養費の支給ができませんのでご留意ください。

撮影方法について
1.装具の全体像が確認できるように撮影してください。
2.受け取ったすべての装具を撮影してください。
3.ロゴやタグ(サイズ表記)がある場合は撮影してください。

前のページに戻る トップページに戻る

おすすめコンテンツRECOMMENDED CONTENTS

  • KenCoM(ケンコム)
  • スポーツクラブの利用
  • 人間ドック
  • 郵便検診
  • リンク集
  • 家族健診
  • あしたの健保プロジェクト

お役立ちツール

  • 高額療養費・付加給付計算ツール