HOME > 広報誌「Fine」 > No.94号(2018年秋号) > やってみよう「ロコモ度テスト」

No.94号(2018年秋号) やってみよう「ロコモ度テスト」

立ち上がりテスト

このテストでは下肢筋力を測ります。
片脚で決まった高さの台から立ち上がれるかどうかで判定します。

① 高さ40cmの台か椅子を用意し、両脚は肩幅に広げ、両腕を組んで腰をかけます。
② 反動をつけずに立ち上がり、そのまま3秒間保持します。
③ 両脚で立ち上がれたら、次は片脚でテストします。 ①の姿勢に戻り、左右どちらかの脚を上げます。
④ 反動をつけずに立ち上がり、そのまま3秒間保持します。

2ステップテスト

歩幅を測定することにより、下肢の筋力・バランス能力・柔軟性などを含めた
歩行能力を総合的に評価します。

① スタートラインを決め、両足のつま先を合わせます。
② できる限り大股で2歩歩き、両足をそろえます。(バランスを崩した場合は失敗と見なします)
③ 2歩分の歩幅(最初に立ったラインから着地点のつま先まで)を測ります。
④ 2回行って、良かった方の記録を採用します。
⑤ 下の計算式で2ステップ値を算出します。
  2歩幅(cm)÷身長(cm)=2ステップ値

PDFでダウンロード

一覧に戻る

おすすめコンテンツRECOMMENDED CONTENTS

  • KenCoM(ケンコム)
  • スポーツクラブの利用
  • 人間ドック
  • 郵便検診
  • リンク集
  • 家族健診
  • あしたの健保プロジェクト

お役立ちツール

  • 高額療養費・付加給付計算ツール